Grab

お店紹介や、商品の入荷情報・説明などなど

c.10's Carter & Churchill Work Coat

広島のVINTAGE&ANTIQUE GRABです



TEL082-247-1990

OPEN 12-20時 EVERYDAY
商品のお問い合わせは、電話もしくは
下記メールアドレスまでお気軽に、、

E-mail grab@ss.iij4u.or.jp


c.10's Carter & Churchill Work Coat


001_20150312171923f2c.jpg
005_20150312171929c21.jpg
003_20150312171926f73.jpg
004_20150312171927f49.jpg
002_20150312171924b3e.jpg


・サイズ実寸 

着丈(裏側襟下〜裾)  約122cm 
身幅(脇下)      約59cm
肩幅          約52cm
袖丈(脇下〜袖口)   約47cm

(多少の誤差はご了承下さい。)


10年代頃のカーター&チャーチルのワークコートです。
単なるショップコートとして語るにはあまりにも多すぎるバックグラウンド、存在自体も至極貴重なもので奥深き歴史を感じる一品です。

ブランドはカーター&チャーチル、レバノン・ニューハンプシャー州にて1869年設立の衣料メーカー、H.W. Carter & Sons(現存するアメリカンカジュアルウェアブランド)で働いていたウィリアム・カーターとフランク・チャーチルの2人で創業され、アウトドア・スポーツウェアからワーククローズ等幅広く手掛けていました。
後に彼らのプロデュースする商品のタグには同州のシンボルであった人面岩の総称をからPROFILEの文字が入るようになりますが、そのスタイルが定着したのは1916年にトレードマークとしてレジスターされた後の事の様です。
今回の商品を確認すると、タグ痕跡は残りませんがポケット内に残されたユニオンチケットの印字からから10年代頃までにプロデュースされた商品であると思われます。

実寸肩幅や身幅等から40オーバーを着られる方向けだと思いますが、オーバーコートなので36や38ジャケットを着た上から、もしくは肩落としたロングコートとしても違和感無く着れるサイズ感です。
素材はLeeデニムと同綾織りの左綾デニム地、非常に薄手でシャツの様な生地感の為、ダンガリーと呼んだ方が良いかもしれません。
カラーはブラウン、デニムといえばインディゴですが古い年代では割とこの茶色も見かけます。

年代特徴の簡素な取り付けの襟、スナップボタンフロント、3パッチポケット&スラッシュポケット、スナップボタンカフス、シングルベントです。
スナップはSCOVILL製でブランド刻印入り、メス側の形状は挟み込む2枚爪が特徴的なかなり古いタイプです。

コンディションは右袖にホール、襟後と背中に極小ピンホール、その他細かなシミ汚れ等ありますが着用の際に問題にあんる様な致命的なダメージはなく年代や使用背景を考えれば良い方と思います。

大よそ100年経過した個体から滲み出る雰囲気はビンテージラバーの心をくすぐる事と思います。
コレクターズアイテムとしては勿論、十分着用可能なコンディションですので肌寒い季節の軽い羽織としてもお勧めの一着です。


80's Liner, Flyer's, Jacket, CWU-9/P (L) こちら→→
wmr121501-1.jpg

80's Champion Reverse Weave Parka Ohio State Yellow (M) こちら→→
wmr121502-1.jpg


本日は2点更新しました。

宜しくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/12(木) 18:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<c.70's RDJ 4WD Pullers Nylon Coach Jacket | ホーム | 50's Airman Solid Navy Rayon Open Collar Shirt (M)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://grabhiroshima.blog86.fc2.com/tb.php/1178-0d8cc82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GrabHiroshima

Author:GrabHiroshima
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1632)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード